雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

”つまらない”ゲームなんてしない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第一に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら

参考文献:ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

ポイントまとめ

☆はっきりとした願望や目標を持て!

☆わざわざ”つまらない”ゲームをする必要がない。

はっきりとした願望や目標を持て!

はっきりとした願望や目標を持つこと、そしてこの価値ある願望や目標を達成するために、燃えるような意欲を育むこと。これこそが、「ナポレオン・ヒル博士の確立した成功哲学」の第一原則である。ヒル博士は、これこそがあらゆる成功への出発点だと述べている。

「ナポレオン・ヒル博士の成功哲学」の奇跡

W・クレメント・ストーン

 

あなたは、世の中の規律や正義の法則、あるいは他人の権利を侵さない限り、どんなことでも達成することができるのだ。

「ナポレオン・ヒル博士の成功哲学」の奇跡

W・クレメント・ストーン

【ポイント】

☆はっきりとした願望や目標を持て!

”つまらない”ゲームなんてしない

☆やるべきことが固まっている場合は、起床後2時間の間に済ます。アイデアを練る時間はそのあと。先に、考える時間を入れてしまうと、ずるずると思考が整理されないまま、1日が過ぎてしまう。途中で、作業をはじめても、なかなか気分が切り替わらないのだ。

最優先事項を決める。シンプルな仕事術。2番や3番は置いておく。まず、なによりも、1番を決める、そして終わらせる。その意識。

☆アイデアを練ることは素晴らしいことだが、時間は限られている。いつまでも考えてばかりではいけない。具現化し、実行しなくてはいけない。頭の中にある、もやもやしたイメージを、言葉にし、ブログに書いて吐きだすのだ。

☆30%の完成度でいいから、どんどん外に出す。テンポを大事に、5分経ったら、次へ次へ。

新たなアイデアは、他人のアイデアとの「衝突」「発展」「合成」から生まれる。自分が”好き”というものにとことんハマる。真正面から衝突する。そしてそれを自分なりに「もっとこうすればいいかも」と発展させる。インプットしたものが、いままでの自分の中のあらゆるものと混じって、合成され、次のアイデアが生まれる。

☆いつも、自分の考えを根底から変えてくれる、衝撃的な体験を求めている。その多くは、他人との関りによって生まれ、時として、自分の中での小さな「爆発」から誕生する。

昨日は死んだ。明日はない。常に”いま”があるだけ。

☆君がいま入っている、鉄の檻には、”鍵がかかっていない”。つまり、いつでも、好きなときにでられるのだ。檻からでた先に待っているのは、「さっきよりも”広い”檻の中」である。なんだ、また檻か。さっきと比べて少しは広くなったが、それがどうしたというのか。なにが違うのか。それは「選択肢」である。自分ができること、選べるものが増える。ただそれだけに尽きる。

自分が”見たい”自分の姿を想像する。自己プロデュース力。自分の姿を、文字で表すか、絵で表すか、表情で表すか。

「思う」ことは目標達成の強力なエネルギーだ。「ちょっとお腹が空いたからコンビニにいこう」と”思う”のは、コンビニへ実際に足を運ばせる動機そのものとなる。「ちょっとコンビニへいく」というところを、もっと重要な、価値のある目標に変える。これが、成功への第1歩だ。

☆「目標」を、学校の教室によく張ってある「勤勉、努力、友情」などといった、つまらない、楽しくないものと一緒にしないでほしい。自分の目標というのは、それを考える時間、想像する時間がわくわくして、心が躍るもの。義務感や、だるさなんていっさいない。とめどなく溢れでる「快の追求」だ。他人と比較のしようがない、自分だけの小宇宙を持つこと。それが「目標設定」なのだ。

☆ゲームに例えよう。RPGでの勇者の目標は「魔王を倒す」ことだ。魔王を倒したくて倒したくてたまらない。それが自分の最大の願望なのだ。早く目標を達成したい! だが、ゲームをはじめてすぐに魔王を倒すのはやはり困難を極めるし、それでは”面白くない”。そうだ。面白くないのだ。魔王城へいくまでの、道のり、仲間との出会い、クエスト、敵との戦闘、レベルアップ、そのすべてが冒険。あなたの物語だ。1つ1つに喜びや思い出がつまっている。目標達成への道のりは険しいかもしれないが、同時に”めちゃ楽しいのだ”。道のりが楽しすぎて、クリアするのがもったいないほどに。あなたはそんなゲームの勇者にいまからなればいいのだ。だって「わざわざつまらないゲームをする必要がない」だろ??

【ポイント】

☆わざわざ”つまらない”ゲームをする必要がない。

うん。

君が、いま。

どんな暗闇の中にいようとも、忘れないでほしい。

ぼくが君の手を離すことはない。

見捨てない。いつでもそばにいる。

君が、たとえ世界中の人から批判されようと、ぼくは受け入れる。

うん。と小さく頷く。

君がぼくのことを忘れてしまっても、ぼくは忘れない。

ちょっぴり悲しいけど。いいんだ。気が向いたときに思いだしてくれれば。

特別なことはできないかもしれないけど。

また、声を聞かせてよ。君の顔が見たいな。

次は2人でどんなことして過ごすか、わくわくしてるんだから。

ポイントまとめ

☆はっきりとした願望や目標を持て!

☆わざわざ”楽しくない”ゲームをする必要がない。

参考文献

ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

<次の記事>

もっと直観で動いてみてもいいんじゃない?

この記事を書いている人 - WRITER -
1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第一に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム機の電源、ぽちっ♡

Copyright© パラソルと雨 , 2020 All Rights Reserved.