雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

ここが俺たちの戦場。リアル厨房シミュレーション! オーバークック2

2020/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら

この記事では、Nintendo Switchのゲームソフト「オーバークック2」をご紹介します!


作品情報

タイトル  / Overcooked2 (オーバークック2)

プレイ人数 / 1人~4人 (オンライン:2人~4人)

ジャンル  / シミュレーション

発売日   / 2018年11月29日

機種    / Nintendo Switch、PlayStation 4

価格    / 2,750円

容量    / 5.3GB

開発    / Team17、Ghost Town Games

販売    / ポケット (Pocket)

この戦場を、生きろ。みんなでわいわい簡単クッキング!

☆最大4人プレイ! Switch史上最高クラス!? はちゃめちゃパーティーゲーム!

☆切ります、炒めます、オーダーでます。1秒だって無駄にできないリアル厨房シミュレーション!

☆全47面! 道路に気球に沼地! ちょっと変わったステージとさまざまな仕掛け!

トップレビュー

●キャラがちっちゃくてかわいい。

●ソロでも十分遊べる。

●リアルで会話しながらやると、本当に料理作ってるみたいで可笑しい。

●オンラインで見知らぬプレイヤーと、言葉なしでうまく通じあえた時の感動。そうそう、ちょうどキノコ欲しかったんだよ、なんでわかるの!?

●私はいつも皿洗い担当だけど、みんなの役に立っているんだという、心地よい充実感でいっぱいです。

評価

<The Game Awards2018>ベストファミリーゲーム部門作品賞!

<Game Critics Awards2018>ベストファミリー/ソーシャルゲーム賞!

<Game Critics Awards2018>ベスト・インディペンデントゲーム賞ノミネート!

<ゴールデンジョイスティックアワード2018>ベストマルチプレイヤーゲーム賞ノミネート!

お茶のついでにオーバークック!

家に友だちが遊びにきたとき、私はお茶やお菓子をだしてあげる。

そんなときについでに、この「オーバークック2」があれば友だちにも”ウケ”がいいと思うんだ。

みんなでやれるパーティーゲームは必要だけど、スマホでやるありきたりなものはダメだ。

Nintendo Switchは置いとくだけで割とおしゃれなデザインだし、ちょっとした隙間時間にぱっと遊べるゲームが多い。

「オーバークック2」は料理を作るゲームだ。

操作もシンプルで、覚えやすい。

1人~4人まで同時に遊べて、わいわい盛り上がれる。キャラクターも世界観もかわいい。

こういったゲームは1つ持っておくとなにかと重宝する。

父や母にやらせてみるのも面白そうだ。

オーバークック2のレシピ

料理

●食材はキャベツ、トマト、肉、小麦粉、魚、チョコレートなどさまざまな種類がある。

●食材は、包丁で切ったり、フライパンで焼いたりすることで調理できる。

●調理したものを皿の上に乗せると料理が完成する。

●複数の食材を組み合わせて作る料理がある。

・サラダ → キャベツ+トマト

・すし → ごはん+魚+のり

●皿の上に乗せた料理を各ステージに設置されているカウンターにだせばポイントがもらえる。

●火や熱を使った料理は放っておくと火事が発生する。

・炎が立ち上り、料理がこげて台無しになる。

・消火器を使って消火しないと、火がどんどん燃えうつる。

・火を通し終えた食材はすぐに皿に移すか、別の場所に移動させよう。

メモ

注文の料理をすばやく調理して高得点を狙おう。

感想

●どうすればもっと早く調理できるのかを考えなければいけません。あらかじめ食材を何個がストックしておいたり、包丁担当、フライパン担当と分けて作業を分担したり。1度に複数の作業をするのは効率的ですが、必ず頭がパンクします。

●はじめて1分でおおよそのルールは理解できます。

●友だちと遊んでて、”ほどよくケンカ”できるのはよいパーティーゲームの証拠!

ゲームモード

●オニオン王国を危機から救う「ストーリー」

・制限時間内に料理を作り☆獲得を目指す「ストーリー」モード。

・制限時間のない「練習」モード。

・料理が運ばれるたびに時間が延長される「サバイバル」モード。

・一定の☆を獲得できれば新ステージが解放されストーリーが進む。

・1人または、2人~4人で協力プレイ可能。

●ステージを選んで遊べる「アーケード」

・1人~4人プレイ「ローカル通信」

・ネットでプレイヤーを募集する「オンライン」

●互いに競いあう「対戦」

・チームに分かれて、ポイントを競う。

・2人~4人。ローカル&オンラインプレイ。

メモ

すべてのモードで協力プレイ可能。「対戦」モード以外は1人で参加できる。ソロでも協力でも面白いよ!

オーバークック2のここが面白い!

☆3つ目指すのが面白い!

オーバークック2のプレイ評価は☆3つ。

素早く、無駄なく、注文通りに!

片方が肉切ってる間は、もう片方はバンズをスタンバイ。

1人が魚切ってるときに、もう1人は皿の上にのりとごはんを乗せておく。

手が空いた人は皿洗いに、次の食材の準備!

ここは戦場。1秒だって休む暇はない!

どうすればもっと早く料理を作れるのか。

研究し、実践し、改善し、結果へつなげる!

この試行錯誤の喜び、どんどん時間短縮され、ポイントが上がっていくうれしさ!

やったあああl 念願の最高評価! ☆3つ頂きました! みんなやったね!

みんなで料理するのが面白い!

晩ご飯食べた後は、家族そろってオーバークック!

みんなで料理! 弾む会話! 幸せ家族の新コミュニケーションツール!

2人でやれば2倍楽しい、3人でやれば3倍楽しい、4人でやれば10倍楽しい!

忙しいし、ごちゃごちゃしてるけどみんなハッピー!

オンラインで24時間、いつでも協力プレイ!

兄弟姉妹、親、友だち、子ども、親せき、世界中のシェフたちと。

きょうも、切って、盛って、焼いて、脳フル回転はちゃめちゃクッキング!

シェフの日常

好きな料理はハンバーガー! とあるシェフのジューシープレイ日記!

とある厨房の風景 その1

「鍋重たいよー」

「肉多すぎ! エビが欲しいよ」

「じゃあ、私がエビ切る!」

「煮たら、だれか皿に乗せてね」

「あんたがやりなよ」

「私は包丁担当!」

「黄色いのなに? トウモロコシ?」

「わかんない、とりあえず入れとけ」

「了解であります!」

「おしりかゆい」

「おい、ここでかくなよ」

「ちゃんと便所行けよ」

「汚れた皿持ってうろうろすなっ!」

「ねえ、これどこで洗うの?」

とある厨房の風景 その2

「皿に盛りつけとくね」

「ぶどう、だれかこっちに放ってくれ」

「皿洗っとくわ、特にすることないから」

「次、なにをすればいいんだっけ?」

「ふっふっふ、果物を蒸したらどうなるのか……」

「こら、ここで変な実験すな」

「これ、試食しなくてもいいのかな」

「やめとけ、店長に見つかったらやばいぞ」

「1個ぐらいいいか」

とある厨房の風景 その3

「あれ、もう1人は?」

「さっき辞めました」

「なにー!!! こんな忙しいときに」

「あんた、チョコ投げるだけでしょ」

「投げるのにもテクニックがいるんだぞ!」

「はいはい、早くドリンク持ってきてよ」

「そっちはなにをしてるのかな~」

「バイト募集しよう、3人じゃあサボれない」

「つべこべいわずに、手を動かしなさい」

「さっき、氷水の中にダイブしたから指が固まって動きません」

「なんで、開始早々、穴に落ちるんだよ、気が狂ったか」

「もうやってられるかっ! よし、客の頭に氷をぶっかけるぞ!」

「やっぱり狂ったか」

「チョコ、カットするわ。はあ。私たちにサンタはこない」

とある厨房の風景 その4

「のりのりのりのりのりのりのり」

「あかん、あの新人はのりの亡霊にとり憑かれてやがる」

「これはなにかのメッセージかもしれませんよ」

「なんだ、いったいなにを伝えようとしているんだ新人君!」

「とりあえず、魚切っておきまーす」

「きゅうりほしいよ」

「のりのりのりのりのりのり」

「だから、もうのりはいいんだってっ!」

「のりを巻いても巻かれるな」

「のりを切ってほしいのかな、刻みのり派?」

「それですしは巻けないでしょ」

「お皿取っておきまーす」

「リーダー、お皿の数もっと増やしません?」

「そんなお金ないんだ」

「じゃあ、のりの在庫を減らしましょうよ」

「のりのりのり……」

とある厨房の風景 その5

「おいもほしい」

「待って、いま揚げてるから」

「先に肉か、よし私がやっておくわ!」

「包丁がぶれる……」

「ちゃんと届いてますか?」

「ああ、君は投げ筋がいいよ、はじめての子はだいたい川に落とすんだがね」

「へへ、ありがとうございます」

「それにしても、なぜ我々はいかだの上で料理しているのでしょう」

「またそれかよ、会社の規則にあっただろ? 汝、疑問を持つなかれ」

「ただひたすらに、切り、焼き、盛り、運ぶべし」

「このいかだがどこに向かおうが知ったことじゃない」

「このまま行き着くのは、海ですよね」

「そうだな、深く考えるな、君はいもを投げ、いもを切り、切ったいもを投げればいいのだ」

とある厨房の風景 その6

「先輩、ぼくのバナナどうですか?」

「うん、いいよ」

「よかったあ」

「でも、時間がかかりすぎ、もっと雑でいいのよ、どうせこっちでまぜるんだし」

「はいっ! 気をつけます」

「気楽にね、私と君しかいないんだから」

「光栄です、先輩と2人で出張だなんて」

「そう? こんなくそ暑い日に、外でジュース作りなんて」

「あはは、そうですね」

「あーあ、目の前に海があるのに、泳げないなんてね」

「ぼくのバナナ、置いときます」

「ねえ、君。きょう終わったら、一緒に泳がない?」

「ええっ!?」

「夜の海ね、ぱーっといこう! 私が飲み物作るから」

「はい! 先輩といられるなら、ぼくはなんでもいいです……」

開発者インタビュー

この『オーバークック』には、時間と予算が理由で諦めた素晴らしいアイディアが沢山あったんです。ですので、今回はそれらを活かし、レシピが途中で変化するダイナミックなステージなど、新しい機能を追加しました。

Ghost Town Games Phil Duncan

 

ゲームプレイを変えたいと思いました。プレイヤーをよりゲームに参加させたいと考えたのです。

「“プレイヤー同士を分断するステージ” や “移動が制限されるポイントが用意されたステージ” など、ひとつのアイディアをベースにしたステージを用意するという方向性で開発を進めていきました。

 

前作をリリースしたあと、海外に住む友人や家族と一緒にプレイしたいというフィードバックを大量に受け取ったんです。

僕たちが前作の開発に取り組んでいる時に、多くのパブリッシャーからローカルCo-opは受けないと言われていましたが、結局、そのローカルCo-opが受けてオンラインプレイを追加することになったのは笑えますよね。

Ghost Town Games Oli DeVine

 

今回の開発作業は、前作とは大きく異なっていました。ですが、僕たちがプレイヤーの皆さんに楽しんでもらいたいという気持ちは変わっていませんし、フィードバックに耳を傾けてきました。プレイヤーの皆さんには本当に感謝しています。

Ghost Town Games Phil Duncan

 

<引用元リンク>

Aron Garst「E3 2018最大のサプライズのひとつだった『オーバークック2』の新機能や新ステージなどについて開発側が語った。」RedBull:https://www.redbull.com/jp-ja/overcooked-2-ghost-town-games-interview

Q&A

Q1. 2人で遊ぶには?

家で子どもと一緒に2人で遊びたい。

A. おすそわけプレイをすれば2人で遊べます。

おすそわけプレイとは、Nintendo Switchのコントローラーを2つにわけて2人で遊べるようにすること。

コントローラーの設定はSwitchのホームメニューから変更できます。

3、4人でプレイするには、コントローラーを追加で用意してくださいね。

Q2. 1人でも遊べる?

インターネット環境がなくて、ローカル通信もしないから、最初から最後まで1人で遊ぼうと思ってるけど、問題なく遊べる?

A. 問題なく遊べます。

1人でプレイする場合は、キャラクターを2人切り替えながら操作することになります。

1人が食材を包丁で切っている間に、もう1人のほうに切り替えて、肉を焼く、といったように1人2役でプレイします。

みんなでやるより役割が多く、忙しいですが、じっくり好きなように料理できるところがソロプレイの醍醐味です。

また、1人だと「対戦」モードはできませんが、それ以外の「ストーリー」「アーケード」は全ステージ問題なく遊べます。

ソロプレイで究極の料理人を目指しましょう!

感想

※1部ネタバレあり。

総合的な感想

●初ステージ、初食材だと、初見クリアはまず難しい。皿の位置、食材の位置、調理方法、ステージの仕掛け、役割を先に知っておかないといけないから。知って覚えて、無駄な行動をなくして、どんどんスピードアップしてうまくなるっていう感じ。

●いかだの上とか、気球の上とか、毎回、どんでもないところで料理してる。それぞれのステージの仕掛けにも注目!

●のろのろやってたらただの作業。慌てれば慌てるほどこのゲームは面白くなる。

●脳トレにいい。

●ソロでやるのと4人でやるのとではまったく違う。あのわちゃわちゃ感いい。

●オンラインで自分がミスするとほかのプレイヤーに申し訳ないけど、それも含めて楽しいと思えてしまう。余計な食材を入れて料理をダメにしたとき、そっと捨てに行ってくれたプレイヤーさんがかわいかった。というか、みんなちょこちょこ動いて、働き者だからかわいい。

●おいおい、プレイ時間300時間越えのユーザーがわんさかいるぜ、これそんなにハマるゲームなのか。オンラインが楽しいのかな?

●料理するのがメインだけど、その料理を邪魔してくるギミックが多い。料理自体がシンプルだから、そういうお邪魔要素がないと単調になりすぎるのかな。料理工程をもっと複雑にして、うっとうしいお邪魔要素を削ってもよくない?

●オンラインおもれええええ!!

序盤の感想

●というか、王様って玉ねぎだから食材じゃね?

●皿だすの忘れる。

●ごはん炊いてたらいつのまにか火事になってました。どうすればいいのかわからずにあたふたしていると、どんどん火事が広がっていってパニック! のほほんとした雰囲気が一気に世界の終わりムードになりました。

●なるほど、ソロでやると1人2役になるのか、忙しー!

●ストーリーがよくわからないけど、とりあえず楽しい!

●きゅうりを切ろうとしてもなかなか切れないから「なんやこれ!?」と思ってたら、間違ってまな板の上に「のり」を乗せてた。

●ゴミ箱に魚の切り身をシュートっ! うああああああ!!

●操作ミスで、食材を豪快に地面に投げる私。落ちたの食いたくねえー。

●2人でプレイするのがちょうどいいかも、4人になると、いろいろ役割が重なってわけわからなくなる。

●寿司多いなー。

●肉切るの面倒だから、放っておいたら「失敗した料理」にカウントされて減点された。ちゃんと注文通りに作らないとダメなのかー。

●☆1のまま先へ進んだら、新ステージ開放のための☆が足りなくなるんですね。意外と厳しい……。最低でも、各ステージ☆2つ以上でクリアしないとダメだな。

●皿に食材を乗せようとしても乗せられないのは、バグですか? ときどきこうなるんですけど。(再起動すると直る)

●あ、食パンと小麦粉間違えた……。うあああああ! やり直しだあああ!

公式プロモーション映像

商品案内

パッケージ版

ダウンロード版

My Nintendo.store商品紹介ページ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000010088

ダウンロードに必要な容量は4.7GB。

PS4版

スペシャルエディション

終わり

本日は当ブログに来てくれてありがとうございます。

機会があれば「オーバークック2」ぜひ一緒にやりましょう!

<またね!>



参考リンク&表記

公式サイト:https://www.pckt.co.jp/overcooked2/

Overcooked 2. Developed by Team17 Digital Ltd and Ghost Town Games Ltd © 2018. Published by Team17 Digital Ltd. Team17 is a trademark of Team17 Digital Limited. All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.

 

新ポケモンに出会う時がきた! 育成RPGの金字塔! ソード解説/ランキン

なんだ、ただの神ゲーか。 任天堂Switchおすすめ紹介!

キャラ、音楽、だじゃれ。この、圧倒的なUNDERTALE感よ。

この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ほんだつばさの実況でこのゲームしった

とりま、ゲームすっか。

Copyright© パラソルと雨 , 2019 All Rights Reserved.