雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

人生は仮装パーティー! 周りと違うことをネタにしろ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら

あなたは、自分の外見や能力や行動が、ほかの周りの人と違うからといって真剣に悩む必要はない。

また、みんなと同じではダメだ。もっと個性をだしていこう! と無理に本当の自分とは違う役を演じる必要もない。

あなたはただ、人と違うことのメリットとデメリットを知っておくこと。

それを知った上で、背伸びせず、また、下を向かないで、「やや上を向いて」

自分にとってちょうどいい、納得した意見を持っておくこと。

そうすれば、みんなと違うことがあなたの魅力的な個性となり、みんなと同じことがあなたが求められている素質だと理解できるようになる。

【この記事の目標】

□ 人と違うことを気にしない方法を知る。

【記事裏面】

対象:人と違うことを気にしている人。人と同じであることを気にしている人。

効果:人との違いが気にならなくなる。

文字数:3030字

【おすすめ記事】

【解決】いまの自分に満足できない

ポイントまとめ

☆ 人と違うということは、自分が最も輝ける舞台を持つということ。

☆ 周りと違うことへの負の感情はエネルギーになる。そのエネルギーを使って、人々を感動させる芸術作品が生まれるかもしれない。

☆ 人生は仮装パーティー。ドラキュラの格好をしてもいいしミニオンになってもいい。周りと違うことをネタにしろ!

☆ 周りと比べることをやめれば、それだけで周りの人と差別化できる。

違うっていいもんだ!

☆ 人と違うこと。それは自分だけの”場所”を見つけるということ。それは、あらゆるものが混雑したこの社会の中で、自分だけの、安心できる環境を開拓するということ。その場所がひとつでもあれば、あなたは、自分が最も輝ける舞台をひとつ持っているということになる。

☆ 人と違うことは、素晴らしい才能だ。世の中が、周りと少しでも違いをつけて価値を上げようと一生懸命になっている中で、その才能は貴重なものだ。その才能をハンマーでたたいて平たくしてみんなと同じ形にするのか、より鋭く削って磨いて、人類にとって有益な「アイデア」にするのか、すべてはあなた次第だ。

☆ 人と違うっていいもんだ! 道を歩いているみんなを見てみろよ! 着ている服は違うし、顔も、歩き方も、体の形もみんな違う。これだけみんな違うんだから、同じであることのほうが難しいね。もっと、自分の中に閉じこめてあった「好き」を外にばっとだしてみよう! 我慢して、隠しているなんて、もったいなさすぎる!

【ポイント】

☆ 人と違うということは、自分が最も輝ける舞台を持つということ。

違いはエネルギーになる

☆ もし、あなたの個性がその場の雰囲気に合わずに、居心地がよくないと感じるなら、あなたはその場から一刻も早く立ち去らなければならない。あなたの個性が太陽のように光り輝く場所は必ずある。だから、自分に合わないクソみたいな場所には1秒だっていてはいけない。

☆ 周りと違うことへの負の感情は嫌なものだ。しかし、その感情は転じて、あなただけのエネルギー体になる。それを使ってペンを握れば、世の中に投じるひとこすりのスパイスが如く、ピリッと辛い芸術作品になるかもしれないし、明日のだれかの生活を少しだけ便利にさせる斬新な商品のアイデアに変わるかもしれない。

☆ 中途半端な違いは見ているこっちだって恥ずかしくなる。圧倒的な違いは、その場の空間を曲げ、音や色を取りこみ、独自の重力を発生させる。そうなれば、もほや「違い」という概念は存在しなくなる。

【ポイント】

☆ 周りと違うことへの負の感情はエネルギーになる。そのエネルギーを使って、人々を感動させる芸術作品が生まれるかもしれない。

人生は仮装パーティー

☆ 自分の思っていることをどんどんブログやTwitterなんかで発信していこう! 声にださないと、自分が本当になにを思っているのかなんてわからない。恥ずかしがることはない、君がどんなに喉が潰れるくらい大声で話したって世界中の人には伝わりっこないんだから。

☆ 友だちといると、どうしてもみんなと意見を合わしてしまう人もいるよね。そんなときは、自分ひとりのときに思いっきりソロプレイで楽しむって手もあるし、そのグループとはお別れしないで、また別に、自分らしく振舞える、第2のグループを探すのもいい。

☆ ほんのちょっとでも周りからはみ出しちゃうと、一生変わった奴だと思われるからみんなと同じようにする? それでいいの? こう思えばいいんだ。毎日が仮装パーティーだって。昨日ドラキュラの格好をしてたやつが、きょう、ミニオンになったっていいんだ。だって、ネタなんだから。真面目になったり、パリピになったりして、コロコロキャラが変わってもいい。みんなと変わった格好をして、違いをつけることにためらうことはない。だって、ネタなんだから!(2回目)

【ポイント】

☆ 人生は仮装パーティー。ドラキュラの格好をしてもいいしミニオンになってもいい。周りと違うことをネタにしろ!

まとめ 全3記事

1.利益は違いからしか生まれない

Tシャツを買うとき、なにを見て買う? 値段、デザイン、大きさ。それはすべて、ほかのTシャツとの「違い」から見て決めている。つまり、利益は違いからしか生まれない!

2.違うことのデメリット

みんなと違う方向に歩くのは危険だ! みんなといれば安心、安全! 自己中心的な違いは、周りからの攻撃の的になる! いきすぎた違いを生まないための注意書きです。

3.集団でいることのメリット

ひとりじゃできないことがあるから、人間は集団を作る。集団を維持するためには、みんなと同じように行動して規律を守らなくてはいけない。大多数の人が選ぶ道は、信頼できるものである。なぜわざわざ集団を作るのか、それは集団でいることにメリットがあるからだ!

差別化をやめれば差別化できる

☆ みんなと同じ意見を持つ、みんなと同じ考えで行動することは、集団の維持へつながる。それぞれが独自のルールで動けば、社会は混乱する。みんなと同じであるということは、集団維持、社会平和への貢献になるのだ。

☆ 人と違うからできることもあれば、みんなと同じだからできることもある。例えば、みんなと同じ悩みを抱えていることで、よりその問題を心から理解でき、解決へ導くアイデアが生まれるかもしれない。みんなと違う人は、その同じ気持ちがわからないので、そういうことはできない。

☆ 周りの人と自分をいちいち比べて、もっと違いをつけなきゃ! と必死になっている君はまずそれ自体をやめること。そうすれば君は、同じように周りと差別化しようとする何万何百万の人たちと差別化できるだろう。

【ポイント】

☆ 周りと比べることをやめれば、それだけで周りの人と差別化できる。

ポイントまとめ

☆ 人と違うということは、自分が最も輝ける舞台を持つということ。

☆ 周りと違うことへの負の感情はエネルギーになる。そのエネルギーを使って、人々を感動させる芸術作品が生まれるかもしれない。

☆ 人生は仮装パーティー。ドラキュラの格好をしてもいいしミニオンになってもいい。周りと違うことをネタにしろ!

☆ 周りと比べることをやめれば、それだけで周りの人と差別化できる。

シメ

【この記事の目標】

☑ 人と違うことを気にしない方法を知る。

<終わり>

【おすすめ記事】

【解決】いまの自分に満足できない

学校や会社の中で自分が安心できる”場所”を作ろう!

このゲームにしかない感動。はじめての「ゼルダの伝説」

この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントしてくれるんだね! ありがとう!

Copyright© パラソルと雨 , 2018 All Rights Reserved.