雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

日本の教育は、「クイズ番組の出演者」を育てているだけ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
☆☆☆昨日を超える、きょうとなれ!☆☆☆ 1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第1に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら

マクドナルドにいったことが、実は数えるくらいしかない! という人にこの記事を捧ぐ。 –浜田かんちろう

♡はじめての方へ!♡

当ブログの自己啓発記事に対する私の姿勢

参考文献:ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

ポイントまとめ

☆すべての言葉の最後に「?」をつける!

☆日本の教育は、「クイズ番組の出演者」を育てているだけ!

☆相手が私を否定しても、私は相手を否定しない。

最後に「?」をつける

人目を引くためだけの使い道なら、富の役目も大したことはない。これこそ拝金主義というものだ。

第9章より

☆私たちは他人の容姿や財産や才能を比べることはあっても、「比べることは必要か?」と自問したことはない。

☆世間の情報に流されるのではなく、もう1歩踏みこんでみる。それは、すべての言葉の最後に「?」をつけるということ。「勉強することはいいこと?」「結婚することはいいこと?」「社会に貢献することはいいこと?」「他人に尽くすのはいいこと?」

現在のあらゆる価値を疑ってみることだ。これはもう遊びの1つである。

☆どこまでも深く思考する喜びをぜひ味わってほしい。

【ポイント】

☆すべての言葉の最後に「?」をつける!

学校は「クイズ番組の出演者」を育てている!

だれも思いつかないことを、だれにでもわかる言葉で。

☆この世が強く欲しているのは、答えがわかっている問題をすらすら解ける人ではなく、まだだれも解決できていない問題に答える人である。

☆暗記力ではなく、問題解決能力と豊かな想像力。

☆小学校のテストでは、すでに世の中に答えがでている問題しかださない。これは実におかしなことだ。ネットで調べてわかることは、ネットで調べればいい。そして、ネットにない答えは、自分の力で見つけるのだ。

義務教育、小学3年生まで。

☆小学4年生からは、それぞれが社会人となり、自らビジネスをはじめ、自分の収入は自分で決め、親はもちろん、国に頼らず「経済の自由」を手に入れるのだ!

☆答えがある問題を、的確に答えることができる回答者ではなく、この世に新しい問題を作る、発案者であれ。

☆答えをいう、素早さや的確さを重視するなら、それはもう「クイズ番組」の出演者を育てているだけである。

☆私たちは出演者ではなく、その番組を企画するディレクターやプロデューサーを目指すべきだ!

☆もちろん、クイズが好きなら、それは趣味の1つとして大いに楽しめばいい。だが、義務教育として、日本全国民がそれをする必要性を感じないだけだ。

☆新しい知識のための古い知識であって、古い知識のための古い知識であってはいけない。

【ポイント】

☆日本の教育は、「クイズ番組の出演者」を育てているだけ!

否定されることを、否定しない

☆相手が私の意見を否定することはあっても、私が相手の意見を否定することはない。これこそが、私の対人関係における「強み」であり、「余裕」の原因である。

☆まさに「不満足なソクラテス」の中でいわれているようなことだ。愚者が異を唱えても、それは、愚者が、自分側からのことしか知らないからに過ぎない。

☆右しか向かない人と比べて、右も左も上も下も見れる人は、やはり余裕がある。右しか向かない人が、もし「違う!」と意見したとしても、それは、右側の世界しか知らないからに過ぎない。

【ポイント】

☆相手が私を否定しても、私は相手を否定しない。

破壊の友

ほっほっほ。

よくきてくれた、我が友よ。

さあ、きょうも、朝がくるまで、たっぷり議論しあおうではないか。

君の好きなチョコチップクッキーと、コーヒーを用意した。

おお、そのコートは預かろうか……。

君がくるのを私がどれほど楽しみにしていたか、おそらく、君にはわかるまい。

私が撃ったパンチを倍にして返してくれるのは、世界中を旅したが、君くらいのもんさ。

大抵の奴は、「自分こそが唯一ぜったいの真理の追求者である」なんて顔をして話してくるからね。

聞いている、こっちのことなんて、まるで動かないマイクだとでも思っているのさ。

自分の足場を壊す、面白さを彼らは知らないようだね。

ああ、そうだ。君は私以上の”思想の破壊者”だ。

だから、話していてこの上なく気持ちがいいのさっ!

ポイントまとめ

☆すべての言葉の最後に「?」をつける!

☆日本の教育は、「クイズ番組の出演者」を育てているだけ!

☆相手が私を否定しても、私は相手を否定しない。

参考文献

ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

<次の記事>

「好き!」なら好きで終わる。「嫌い!」なら嫌いで終わる。

 

当ブログの自己啓発記事に対する私の姿勢

【自己啓発】記事一覧

【テレビゲーム】記事一覧

この記事を書いている人 - WRITER -
☆☆☆昨日を超える、きょうとなれ!☆☆☆ 1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第1に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム機の電源、ぽちっ♡

Copyright© パラソルと雨 , 2020 All Rights Reserved.