雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

財産づくりの出発点は、アイデアである。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
☆☆☆昨日を超える、きょうとなれ!☆☆☆ 1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第1に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら

参考文献:ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

ポイントまとめ

☆財産づくりの出発点は、アイデアである。

☆具体的なキーワードを決めて、繰り返せ!

財産づくりの出発点は、アイデアである

実際にお金が手に入ったかのように思い込むと、思いがけないところからお金が集まってくるようになる。目標額を高く、明確にし、期限をはっきりと決めることだ。

第4章より

 

知識が力になり得るのは、知識が、目標に向けた行動プランの中で活用されたときだけである。

第5章より

 

財産づくりの出発点は、アイデアである。

第5章より

 

「明確な目標」と「完全な行動計画」があれば、アイデアを富に変えることができる。

第6章より

 

【ポイント】

☆財産づくりの出発点は、アイデアである。

キーワードを繰り返せ!

☆明確な目標を持ち、その達成のために1日1日を使うこと。

☆あなたは、真面目である必要はない。目標を達成できるのなら、どんなバカげた手段でもアリなのだ。「こうしなければならない!」は早めに捨てておこう。あなたなら、きっと想像を超えた、だれもまねできないようなことを閃くだろう!

☆「競争」とは、周りと同じ土俵で戦うということだ。そうなれば負けるリスクは高くなる。遠く離れたところに、自分だけの土俵を作れば、競争も生まれず、自分が1番だ!これぞ戦わずして、勝つ!

君は発明家だ。世の中がどんどん便利になり、過ごしやすくなるアイデアを発明してくれ!

自分の中で具体的なキーワードを決めれば、あとは繰り返すだけ。例えば「月収100万」を、思いついたときに何度も心で唱えること。「家を買う」「ハワイにいく」「転職する」など、目標は自由だ。

面倒な作業は「意識せず」終わらせる。「椅子に座ったら、教科書を開いて、勉強する」を何度も繰り返して、習慣にしてしまえば、意識せずとも、面倒だと思わなくても、1日の勉強をすらすらとこなしていける。

自分が楽をするためのアイデアには価値がある。自分が楽になるのなら、その他大勢の人間も楽になるからだ。世紀の発見は、何気ない生活の一工夫から生まれる。

困ったときは、いつも「アイデア」が助けてくれる。どんな苦しい状況でも、一発逆転の力を持っているのが私たちの脳なのだ。

☆本を読み、ネットを見て情報を集め、自分の中で「これは本当にそうか?」と考える。いろんなところから集めて、ひっつけて、ぐちゃぐちゃにして、新しいアイデアを合成するのだ。

☆改善しないものは、やがて廃れていく。昨日ときょうでなにも進歩がないのだとしたら、危機感を持つべきだ。(すべてのものに向上の余地はあるが、それを理解し、向上させるのは人間の役目だ)

男の生き様は顔にでる。年収、健康状態、精神のバランス、すべて顔にでる!

男の顔は意識して笑顔にならないと、まず「不機嫌」で「怒っている」と思われる。本人は気づかないだけで、周りの人は怖がっているんだ。

自分がまるで芸人であるかのように、ニコニコを絶やさない。初対面の人からでもツッコミやすく、また「この人なら」冗談をいえるかも、という雰囲気を持つことだ。

☆あなたが、緊張せず、会話が弾み、信頼できる人はどういう人だろうか? それがわかれば、次に、自分がその人になるのだ。(人にしてほしいことはまず第一に自分がすること)

【ポイント】

☆具体的なキーワードを決めて、繰り返せ!

鳥になれ

私の使命は、私が学んだことを生かして、1人でも多くの人の「痛み」を和らげることだ。

そして、その人の夢の実現のサポートをすること。

「あなたがこれ以上、苦しむ必要はない」

もっと笑ってほしい、幸せになってほしい。

そのために私ができることは、なんだってしよう。

「あなたには、素晴らしい想像力と、実行力がある」

それらを活用すれば、願いはなんだって叶うだろう。

限界はない。君の足をつかんで離さないのは、君自身だ。

心を解き放て!

いまこそ、カゴからでて、空を飛ぶときだ!

ポイントまとめ

☆財産づくりの出発点は、アイデアである。

☆具体的なキーワードを決めて、繰り返せ!

教養無敵! キーワードちゃん!

アイデア

・思いつき。

・イデア。

→【イデア】時空を超越した非物体的、絶対的な永遠の実在。感覚的世界の個物の原型。知られたもの。姿。形。

・【英】idea

●「閃き」は素晴らしい考えが瞬間的に思い浮かぶことであり、「アイデア(思いつき)」よりも中身が濃く、より高等である。

●「アイデア」は、考えた末にでる、というより、突発的にでるというイメージが強い。それは1つの塊であり、回答となる。つまり、考えているとき、整理されていない思考はアイデアとはいわない。

 

<参考:goo辞書>

参考文献

ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」きこ書房

<次の記事>

あとは”そのこと”に気づくだけ

この記事を書いている人 - WRITER -
☆☆☆昨日を超える、きょうとなれ!☆☆☆ 1996年生まれ。24歳。ブログ歴もうすぐ3年。目標ブログ月収10万円! 「最初の読者は自分」をコンセプトに、まず第1に自分が読みたい! タメになった! 毎日きちゃう! 記事・ブログづくりを行っています。 自己啓発系 月5~6本、テレビゲーム系 月1本ペースで執筆中!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム機の電源、ぽちっ♡

Copyright© パラソルと雨 , 2020 All Rights Reserved.