雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

残酷な中にも美しさがある。ラスアス 名言/セリフ集

2020/08/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら

☆サバイバーのセリフ☆

これが私たちの日常。昼も夜も、ただ生き延びるだけ。終わりなんかない。昔はここにもたくさんの人がいて、みんなで笑ったりしてたんだって。ふふっ、まるでおとぎ話ね。 -エリー (TGS 2012 PV より)

作品情報

タイトル  / The Last of Us Remastered

発売日   /  2014年8月21日 (木)

ジャンル  / アクションアドベンチャー

プレイ人数 / 1人 (オンライン:8人)

機種    / PlayStation 4

価格    / 2,189円

容量    / 40.14 GB

開発    /  ノーティードッグ

販売    / ソニー・コンピュータエンタテインメント

トップレビュー

☆システムはやがて、古くなり忘れ去られていくが。ラスアスが重点を置いているのは、ジョエル、エリーの2人のストーリーだ。彼らが互いをどう認識し、それがどう変化していくのかを緻密に描く”ドキュメント”だ。だからこそ、名作となり、人々の記憶に残り続ける。

☆PS3殿堂入りゲーム!

☆「大作!」「感動作!」と聞くと、構えちゃって、なかなかプレイできないと思います。有名な作品なので、タイトルは何回も見るけどなーとか。もっと気軽にプレイしてもいいと思います。「知ってるけどやったことない」ゲームの1つに数えるのはあまりにもったいない。

☆お気に入りの映画は時間を置いて、何回も観てしまいますが、ラスアスもそれに近いと思います。1度クリアしても、時間を置いて、またはじめからやりたくなる。エリーやジョエルの顔をまた見たくなる。ストーリーを最初から味わいたくなります。

☆グロいシーンや残酷なシーンもあるが、その中にも美しさや、生きる喜びを感じることができる。

The Last of Usはこんなゲーム!

ストーリー

・1本道。チャプター形式。

・おっさんジョエル、少女エリーの2人の物語。

・パンデミックによって崩壊した世界。感染者、人間たちとの戦い。

サバイバル要素

・銃弾、ビン、アルコールなどの収集。

・火炎瓶、爆発物、薬などの工作。

アクション

・鉄パイプ、木製バット、素手などの格闘攻撃。

・ハンドガン、弓、ショットガンなどの銃撃。(銃のアップグレードあり)

・背後からのステルスキル。または派手な銃撃戦もあり。

リマスター版

・2013年にPS3で発売された「The Last of Us」のPS4リマスター版。

・1080pの高画質、グラフィックの向上。

・追加エピソード「Left Behind ‐残されたもの‐」、マルチマップ、最高難度「グラウンド」、ムービーシーン収録。

The Last of Usのここが素晴らしい!

☆ジョエル役の山寺宏一のしぶすぎる声、演技に惚れる! 何周してもずっと日本語吹きかえオンリー!

☆親に反抗する子どもみたいなエリーがもうたまらない! おっさんの心をつかんで離さない!

☆つるが巻きつき、葉っぱだらけの荒廃した世界が魅力的! インフラ終わってるけど画面越しに癒されるわ!

The Last of Us 名言集

待ってればいいじゃない。どうせ最後はみんな一緒におかしくなっちゃうんだから

発言者:ライリー

●追加エピソードにて。エリーが腕を噛まれて絶望しているときに親友のライリーがいったセリフ。この言葉はエリーの胸にずっと刻まれます。「私はいまも待っている」

俺はな 生きるためにずっと戦ってきた。お前も 何があっても戦う目的を見つけなきゃダメなんだ

発言者:ジョエル

●ラストシーンでジョエルがエリーにいったセリフ。エリーの人生観にも影響を与えそうなセリフ。次回作にも響いてくるのかな? 生きるためには戦わなければならない。そして、戦うには「目的」がなければならない。20年サバイバルしてきたジョエルの生きた名言です。

ダメだ。神様……どうして。頼む 逝かないでくれ。頼む。

発言者:ジョエル

●序盤でサラを失ったジョエルのセリフ。当時PS3のゲームをしてて、こんなに衝撃的で一気に引き込まれたオープニングはこのラストオブアスだけだった。放心状態のまま、このあと映像はタイトルの「The Last of Us」が白い文字で大きく映しだされる。文句のつけようのない圧倒的なはじまりである!

時計止まってる

発言者:エリー

●エリーが何気なくいったセリフ。実はジョエルは20年前に、娘のサラからもらった腕時計を「動いてないぞ!?」とからかっていました。このセリフのあとに流れるBGMのギターは、まるでジョエルのはっとした心情を表すかのように哀愁漂っていました。

昔はな 俺にも大切な人がいた。まあ パートナーだが。面倒をみてたヤツさ。だが今じゃ そんなものを持ってるヤツから死んでいく

発言者:ビリー

●ビリーのセリフの中で1番印象的だった。ジョエルにパートナー(エリー)を持つということは危険なことだということを教えたセリフ。ビリーもいろんなことを経験してこの考えにいたったんでしょう。1人で生きるか、コミュニティで生きるか、果たしてどっちがいいんでしょうかね。

一人で生き残ったってつまらんジョークに笑ってくれる人がいなけりゃ生きてる意味なんてない。

発言者:イシュ

●旅の途中で拾う生存者たちのメモの中で印象深い人物がこのイシュ。文章からしてちょっと面白そうな人物なのでジョエルやエリーと「人間」の状態で出会ってほしかった。イシュ編のサイドストーリーがあってもいいかもね!

いいえ やるのよ。私に対してそのくらいの義理はあるはずでしょう? お願いだから あの子を連れてって

発言者:テス

●テスが感染者に噛まれてしまい、最後の希望としてジョエルにエリーを連れていくように願うシーン。「義理」という言葉から、ジョエルとテスの付き合いの長さと関係の深さがわかります。

小さいお前には……こっちの方が合う

発言者:ジョエル

●ジョエルが猟銃の代わりにエリーに預けたのが小さい拳銃。「ヤバイときにだけ使え」と念を押します。ジョエルとエリーの信頼関係が1つ上がった瞬間ですね。

感染者は危険だが行動は予測できる。普通の人間の方が怖いね

発言者:ビリー

●ほかのゾンビゲームにもいえることですね、たしかにゾンビより知能が高く、連携して動いてくる人間たちのほうが危険。ゾンビは怖いけど、嘘はつかない。ゾンビは仲間にはならないけど、裏切りもしない、と。

あのさあそうは見えなかったけど このマンガ結構面白いよ。でも問題がある。ここ。「次回に続く」もったいぶっちゃって

発言者:エリー

●エリーがビリーんちからちょうだいしたコミック。きょう死ぬかわからない世界で、「次回へ続く」なんてちょっとした皮肉ですよね。でもこういう娯楽物は貴重品。みんな、自分の漫画は大切に保管しておこうね!

俺が思うに すべての出来事は 運命なんだ

発言者:デビッド

●ラスアスの悪役としてやっぱり外せない人物がデビッドおじさんです。エリー側からの警戒心もあいまって、こいつぜったいやばい奴やと思っていました。彼も昔はいい人だった?

 

セリフ集

私たちと一緒に立ち上がりましょう。闇の中にいるときこそ光を探してください。それがファイヤフライです (マーリーン)

助けて。マスクが壊れた。おい ひと思いに殺してくれ……頼む (男)

サイコー 何もかも サイコーだね (エリー)

森って初めて。森っていいね (エリー)

ノームが描かれた画集持ってたんだ。すごくかわいいよね 妖精はダメ 気持ち悪い (エリー)

なんか悲しいよね。レコードはこんなにたくさんあるのに 聴く人がいないんだ。とにかく おかしいよ (エリー)

ねえ ちょっといい? その… ただ謝りたくて。テスのこと。それだけ もう言わないよ (エリー)

お前は絶対死んじまうよ (ビリー)

あー コーヒーが飲みたい (ジョエル)

あのー チェックインしたいんですの 一番高いスイートを一晩。ええもちろん 部屋まで運んでちょうだい (エリー)

一緒だから (エリー)

あたしたちプロだから (エリー)

もしその時が来たら…子供たちに痛みは味あわせない。 (カイル)

ヘンリーといる時あたしも感染者をやっつけたんだ すごいでしょ? (エリー)

みんな自宅に立てこもってたな それで食料がつきはじめた。そういう時に人の本性が見えるんだ (ジョエル)

何回同じことを言わせる? 失ったものは 戻らないんだ (ジョエル)

殺すから生きられる……みんなそうさ (デビッド)

夢はみんな変だよ (ジョエル)

やっとここまで来た。これまでのすべてをムダにはできないよ (エリー)

どんなに頑張ってみたって過去からは逃れられないな–ありがとう (ジョエル)

ま 今どき殺されずに死ぬなんて珍しいよね? (ライリー)

ラスアス会話集

ドラッグ

ジョエル「お金はどうしたんだ?」

サラ「ドラッグ。売りさばいて儲けたの」

ジョエル「そうか。じゃあローンも手伝ってもらおう」

サラ「はいはい」

●お父さんの誕生日プレゼントに時計を買ったサラがお金の出所を答えたときの会話。冗談でも「ドラッグ」とからかうあたり、サラはエリーと似たやんちゃなところがあるね。この調子に慣れているのか、ジョエル父さんも冗談で返します。

レディーファースト

ジョエル「レディーファーストだ」

テス「レディー? 私のことじゃないわね」

ジョエル「そんなことないさ」

●オールバックの髪型がかっこいいテス姉さんとジョエルの会話。不愛想なジョエルと比べて、テス姉さんの顔は広く、知り合いも多いみたい。強く、たくましく、そして物腰柔らかく、と強い女性の憧れですね。

理由

エリー「いい? あたしを運ばせる理由については教えられないよ」

ジョエル「俺の仕事のいいところはな、理由を知らずにすむことだ。正直なとこそんなもん知りたくもない」

エリー「よかった」

ジョエル「だろ?」

●エリーとなるべく距離をとる、会話は必要最低限、人ではなくただの荷物と考える。みたいな、序盤のジョエルの意識が会話から見てとれます。

いい景色

ジョエル「お前の願いはかなったか?」

エリー「まだ分からない。けど いい景色だね」

●夜中歩きつづけ、クリッカーたちの恐怖からようやく一息ついた2人の会話。ちょっと和やかな雰囲気になってます。

口笛

ジョエル「どうした?」

エリー「口笛吹きたいんだけど」

ジョエル「吹けてないぞ」

エリー「わかってる」

●途中で「ぶひゅーぶひゅー」聞こえたらそれはエリーが口笛を練習している音。こんな殺伐とした世界の中で、エリーの子どもながらの遊び心というのには本当に助けられました。おっさんと少女の組み合わせっていいよね!

黙れブタ!

ビル「そもそも車なんてないし もしあったとしてもお前に渡すはずないだろ? あ?ああ ジョエル車か 持ってけ ついでに食いもんも全部だ」

エリー「どうせ食い過ぎでしょこのデブ!」

ビル「よく聞け クソガキ」

エリー「黙れブタ あんたこそ」

ジョエル「いいから お前は黙っとけ」

●ビル対エリー、最初の名勝負です。ビルって変わってるけど、なんだかんだいい奴だよね。

耐えて生き抜け

エリー「”宇宙の果てを目指して 耐えて生きぬけ”」

ジョエル「なんだって?」

エリー「『スターライト』だよ。お気に入りのマンガで戦いの後に主人公が言うんだ」

ジョエル「耐えて生き抜け?」

エリー「そう」

ジョエル「分かった」

●なにかの目標がある限り、「耐えて」「生き抜く」こと。会話時点の2人なら、エリーをジョエルの弟のトミーのところまで連れていくのが「目標」そこまではなにがあっても耐えて生き抜く! マンガの中からこのセリフを拾ってくるエリーのセンスも素晴らしい!

やせるため

エリー「あの人ガリガリだね。食べ物はいっぱいあったんでしょ?」

ジョエル「もちろん。だが食べないヤツもいたんだ」

エリー「なんでなの?」

ジョエル「やせるため」

エリー「なにそれ」

●ラスアスの世界は崩壊後2,3年の頃じゃなく、20年も時が過ぎてるんですよね。生活や価値観もそりゃ変わります。

言えるじゃん

ジョエル「よく聞け。ヤツらに見つかったらお前の援護が頼りだ。いいな?」

エリー「任せといて」

ジョエル「頼むぞ。確かにさっき俺が助かったのは……お前のおかげだよ」

エリー「言えるじゃん」

●印象的なシーンの1つ。ジョエルがエリーに猟銃を渡し、上からの援護を頼みます。銃を渡すということは、エリーを少しは信頼した証拠でしょう。このシーンのちょっと前まで親子ケンカみたいなムードでしたが、ジョエルから仲直りして早めに終わりましたね。

恐いもの

サム「怖いものある?」

エリー「うーんそうね。サソリは気味が悪いね。あと–ひとりになること。自分ひとりぼっちになること」

●おそらくエリーが大切にしているのは、この世界で自分と一緒にいてくれる「だれか」の存在。友だち、パートナーの関係でしょう。

娘じゃない

ジョエル「お前はまだ本当の悲しみってものを味わっていない」

エリー「あたしの大事な人は全員 あたしを置いてったか死んだの。全員ね… あんた以外は。他の人といた方が安全なんてウソ。置いていかれたら もっと不安になるの」

ジョエル「…そうだな。お前は娘じゃないし俺はお前の父親じゃない。だから別の道を行くんだ」

●エリー逃亡編にて。ついにジョエルとエリーの気持ちがぶつかりあう重要なシーンです。いままで互いのことをどう思っているのかはあまり話してこなかったので、それぞれ気持ちの「ずれ」がありました。寂しさ、怒り。たまっていたものをはきだしたことで、今後の2人の関係が変わっていきます。

いろいろあったけど

ジョエル「お前の願いは叶ったか?」

エリー「いろんなことがあったよ。でも。すごくいい景色」

●キリンたちと触れあったあとの会話。過酷な世界で生き延びてきたエリーへのご褒美のような景色ですね。

誓うよ

エリー「誓ってよ。ファイヤフライについてさっき言ってたことは全部本当だって誓って」

ジョエル「誓うよ」

エリー「わかった」

●今作を締めくくる2人の最後の会話。ジョエルは本当はウソをついて、ファイヤフライからエリーを無理やり取り返していたのでした。それでも、エリーを守るために、ウソをつきます。「誓うよ」といったジョエルの顔には怖いくらいの覚悟が見えます。うまくはいえませんが、ジョエルという人間が、「なにかを捨てた」瞬間のような気がします。

たびのおもいで~シーンセレクション~

ロバートちゃんを追え!!

ちんたらしてるとまた最初から走ることになるから注意☆

ブー!

橋が壊れそうだから気をつけろよといったジョエルに対するエリー「ブー!」それくらいなんでもないよっ! ふんっ! というエリーのメッセージなのか……。ブー!

森っていいね

近場の山へいって森林浴したいなと思いました。

トラップ!

逆さまで照準が狙いにくい上に、リロードが遅く、敵が多く、長いっ! ここが苦手な人は手を挙げてー!

弓大好き!

音が周りに響かないというのも素敵ですが、なんかサバイバルしてるって感じなんすよねー! 外した時のショックはそれなりにあるけど。

あくび

エリーって片方眉毛切れてない? ま、いいけど。

ばれるばれるばれる!

バレるかバレないかのこの緊張感に耐え切れなくて、結局前に出て見つかって、どんぱちやっちゃう私のラスアス風景。あー、1回ステルスでぜんいんノックアウトしたいなー!

ふてくされエリー

ジョエルにお礼どころか怒鳴られちゃって、ちょっとしょんぼりエリーちゃん!

ホテル下層

敵が次々湧いてくるホラーなエリア。興奮状態でそこら中わめきながら走るランナーがこええ!

きもちいい!

暑かったのでひと泳ぎ。降り注ぐ太陽が眩しいぜ!

スナイパーエリー!

このときのエリーはまじで頼りになりました。ネズミをエアガンで撃っていた腕前はたしかっ!

ブルーベリー

エリーの鼻にブルーベリーがこつんと当たって「いてっ!」と楽しそうに笑ってる2人が微笑ましかったです。

下水道での戦い

仕掛けの爆弾を設置して、あとは火炎瓶投げまくりで完璧じゃ!

こんなところにっ!

ハンターにスナイピングされる1つ前のエリアの民家にて。5周くらいしてるのにはじめて気づきました。サバイバルブック! 打撃攻撃回数が増えるよ!

いまだ!

みんなはうまく当てれたかな! 外したらとーっても面倒なことになるよ! (ゲームオーバーでやり直し)

だれのせいでもない

ちょ、やめろよ。さっきまでいいムードやったやん。いきなりこういうのはきっついわー。

名コンビ!

エリーを板の上に乗せて運ぶのは何回目だろう。最初は怖がってたエリーだけど、もう慣れたみたい。

トミー

ジョエルがトミーを「お世話」してた頃の、トミーのトラウマって、なにがあったんだろうね。ま、身内とはいろいろとあるもんです。

森林

馬に乗って飛びだしたエリーを追って。秋だから風が冷たそう。

大学での戦い

ジョエル、わき腹に穴あいちゃってる。いてええええええええ!

ウィンターイズカミング。初見では、「え? ジョエルはどうなったの!?」とびくびくしてました。

目覚め

ここにきてから、いつも隣で寝てあげてるんでしょう。2人とも寒そうなのによう寝られるね。

デビッド戦

嫌な奴と1対1とかきっついわー。まじでサイコ野郎なんだよな。こっち来んなっ!

こいつ最高

私がラスアスで1番好きなシーンが、このキリンたちが登場するところ。音楽がもう癒しBGMの最高峰並みに素晴らしいんです!

病院

下の階でどんぱちやったので、めっちゃ警戒してるっ!! さあ、ここが最後の戦場や! 気合い入れるで! (防弾着てるので、弓が通らないのが痛すぎる!)

おはよう

溺れたときからまるで記憶がないエリー。また一緒に旅ができてよかったよ。

ラストシーン

これからの自分の生きる目的を探すエリー。このカットでエンディングか。ラスアス第2部作へつづく……。

ウオン

追加エピソードにて。狼の被り物を着たエリーが小さく吠えます。エリーとライリーは仲良しな感じが伝わってきていいよね、夜中に抜けだすとか、ワクワク感もあってちゃんと怖さもある。

ぜったいに死なせない

ジョエルを助けるため、いまにも落下しそうなヘリコプターへ医療器具をとりにいくエリー。必死です。

プリクラ

Facebookやネットがいったいなんなのか2人ともわかってなかったね。楽しそう!

バトル!

ライリーの実況がうますぎる! ボタンを押したときのかちゃかちゃ音もしっかり再現されていましたね。

見よ、この荒廃美を! ~廃墟好き集まれー!~

ファミレス ★☆☆

綺麗でみんながわいわいしてる場所が廃墟になったときの、この、この、「廃墟感」マシマシな感じいいよね!

バス ★★☆

苔だらけの水の上に遺されている感じがまたグッド! 椅子に座った時の「ギイギイ」という音が聞こえてきそう。

いい空気 ★☆☆

白い雲、青い空、そして葉っぱ生い茂るレンガ。電線が空をきることで、かつてこの場所が文明都市であったことを思いださせます。

白鳥号 ★★★

議事堂前に流れ着いた白鳥の船。前にある川からきたんでしょうね。濃い緑色の水が反射して、白鳥がより美しく見えます。もうだれも乗れない船。素敵です。

教会 ★★☆

汚れてもまったく威厳が損なわれていない。ステンドガラスからの光がビューティフル!

青い天井 ★☆☆

風が気持ちいい青い天井つきの部屋。こんなところで読書でもいかが?

ロビー ★★★

高級ホテルにて。計算して伸びているかのような葉っぱが幻想的! 天井のガラスが割れて1部青空が見えているところもグッド!

ホール ★★☆

自然のライトがピアノに当たります。だれかショパンよろしく!

ロッジ ★★☆

ぺりぺりと剥がれた壁がまるで雪のよう。荒廃する前にもぜひいってみたい!

死に場所 ★★★

まるで干物のように干からびた死体。そして、上からさす光。近くにはお花も。ろくでもない世界。最後はこんな素敵で静かな場所に骨を埋めたいですね。

森の中の車 ★★★

元の色がわからないくらい錆びついちゃってます。車の中で寝泊まりしてたのかな。いまはもう、木々のみが真実を知る。

こうなりゃもっと好きなる! アップデート希望! 意見置き場

こうなればもっと快適に遊べる!

・聞き耳能力最初から最高レベルに。頻繁に使う索敵「聞き耳」能力はいちいちグレードアップせず、最初から一気に使えたほうがだんぜん楽。

・難易度の「個別設定」を可能に。例えば、敵の体力はカジュアルだが、敵からのダメージはハードといったように。自分の好みの味付けでゲームを楽しめる。(例:難易度は難しくていいが、採集も楽しみたいので、アイテム数は多めに設定など)

こんな要素があったら面白い!

・ジョエルとエリーの会話に選択肢を。2周目、3周目プレイ時に前回と違う選択をして違う会話が楽しめるから。あと、特定ポイントで聞けるエリーの特殊行動、特殊会話を10倍増やしてほしい。もっとエリーの声を聴きたいし、ジョエルの「うっとうしいな」という顔が見たいから!

・ボイスドラマをコレクションで聞けるように! 旅の途中のジョエルとエリーの何気ない会話集10時間分くらい。公式のユーチューブで公開するのもあり。

・エリーとジョエルの「睡眠シーン」動画をこれまた10時間くらい。エリーがひたすら眠っているだけの動画。また、ジョエルがずっと雨の中運転している環境動画も! (それ見ながら、一緒に眠ったり、くつろぎたいぜ!)

・チート機能の導入。敵から姿が見えなくなるゴースト。(敵の話をゆっくり聞いたり、敵の位置/パターンを覚えるときや、気軽に各エリアを散歩したいときなどにうれしい)マップ外を散策できる「空中浮遊」や大暴れできる「無限弾」機能もあり。

・バイオハザードの「マーセナリーズ」のような時間制のミニゲームモードの追加! テスやビル、マーリンなど操作キャラも自由に選べる!

・いつでも巻き戻し機能。ボタン1つで1秒~1時間前までさっと時間を巻き戻せる。最高難度クリアや、魅せプレイ録画などに役立つ。

・自動攻略モード。ボタンを押している間、ジョエルとエリーが高速で動き、自動で敵を倒し、アイテムを収集する。適宜工作も行う。自分が苦手なエリアをちょっと飛ばしたいときや、プレイするのは面倒だけどなんとなく”してる感”を味わいたいときなどに。2周目以降のボーナス機能として。

プロモーション映像

プレイ動画

再生リストはこちら!

商品案内

パッケージ版

PS3版

続編!!!!

終わり

<またニャ!>

この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とりま、ゲームすっか。

Copyright© パラソルと雨 , 2020 All Rights Reserved.