雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

結果をすぐに求める人ほど結果がでない!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1996年生まれ。24歳。ブログ月収50円くらい。友だちの数:6人くらい。 好きな言葉「喜び、最高、楽、好き」あまり使わない言葉「努力、がんばる」 好きな俳優「ノーマン・リーダス」好きな女優「上野樹里」お世話になっている女優「桃乃木かな」 好きなゲーム「メタルギアソリッド」。好きな海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。好きなアニメ「ガヴリールドロップアウト」。
詳しいプロフィールはこちら

結果をすぐに求めてはいけない

☆ 残念なことに、結果をすぐに求める人ほど結果がでない。芽がでて、成長し、花が咲くまではどうしても時間がかかるものだ。それは3日や1週間や2か月ではなく、半年や3年や10年はかかるものなのだ。

☆ 「すぐできる」と書かれたノウハウ本の最大のデメリットは「すぐできない」と「すぐあきらめてしまう」ところだ。

☆ 結果はあとからついてくる! とのんびり構えていたほうがうまくいく。はるか遠い山を見ながら歩いても、自分がぜんぜん前に進んでいないと錯覚して無力感を覚えるだけだ。自分の2、3歩前を見て、鼻歌でも歌いながら歩いていけば、いつの間にか頂上に着いている。

【ポイント】

☆ 結果をすぐに求める人ほど結果がでない。

ちっぽけな1歩の「積み重ね」

☆ 生まれたばかりの赤ちゃんに自転車の乗り方を教えるなんて無理がある。人にはそれぞれ相応の段階というものがある、それを強引に飛ばして成長しようとしても、それは一時の背伸び。長くは続かない。

☆ 「すぐできる」「便利」「簡単」と頭につければ本は売れやすい。だが私たちは、本の売り上げに貢献したいわけではなく、いまの自分を少しでも成長させたいのだ。楽な方法を探す時間があれば1歩でも前に進めるだろう。そのどうしようもなくちっぽけな1歩の「積み重ね」でしか私たちの成長はあり得ないのだ!

☆ 私たちは、自分が思っているほど「結果」を期待してはいないのかもしれない。私たちはただ、自分の成長した未来をイメージして少しの間だけでも気持ちよくなりたい「だけ」なのかもしれない。もしそうなら「毎日、こつこつ努力して成功しよう!」という考えはまったくの見当違いでしかない。なぜなら、本心で成功したいとは1ミリも思っていないからだ。

【ポイント】

☆ どうしようもなくちっぽけな1歩を「積み重ねる」ことでしか私たちが成長する方法はない!

自分の好きを習慣に

☆ すでに成功した人のノウハウ本を読むのはいいが、その人と自分はまったく別の人物だ。参考にはなるが、結局、自分の能力を開発する開発者は自分自身なのだ。自分で考え、自分で行動せよ!

☆ 結果を見るのは恐ろしい。もし悪い結果だったら、自分のいままでのすべての努力が泡になって消え、絶望するからだ。そんなときはもう、泣きながらでもいいから、後ろ向きでもいいから、前に進んでいくしかない! 不器用な方法だけど、それ以外どんな打開策があるというんだ!

☆ 習慣そのものを自分の「好き」にできればいい。そうすれば、よくない結果にびびらなくてもいい。高い目標を見上げてため息をつくこともない。毎日の小さな積み重ね、そのものが「喜び」になれば、自分の歩く道はきらきらと輝きはじめる!

【ポイント】

☆ 習慣そのものを自分の「喜び」にしよう。

ポイントまとめ

☆ 結果をすぐに求める人ほど結果がでない。

☆ どうしようもなくちっぽけな1歩を「積み重ねる」ことでしか私たちが成長する方法はない!

☆ 習慣そのものを自分の「喜び」にしよう。

この記事を書いている人 - WRITER -
1996年生まれ。24歳。ブログ月収50円くらい。友だちの数:6人くらい。 好きな言葉「喜び、最高、楽、好き」あまり使わない言葉「努力、がんばる」 好きな俳優「ノーマン・リーダス」好きな女優「上野樹里」お世話になっている女優「桃乃木かな」 好きなゲーム「メタルギアソリッド」。好きな海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」。好きなアニメ「ガヴリールドロップアウト」。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とりま、ゲームすっか。

Copyright© パラソルと雨 , 2018 All Rights Reserved.