雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

家族でドラゴンクエスト

2018/06/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら

テレビゲームという新しい遊びが誕生して以来、作り手と遊び手は一緒になってゲームを楽しみ、さらに面白くなるように工夫してきました。

「ドラゴンクエスト」というゲームには安心感があります。

歴史という安心感です。

最初のドラゴンクエストが発売されてから30年周年を越えるまで、たくさんの作り手の夢と遊び手の感動が歴史を紡ぎました。

何度も期待され、その期待以上に応えてきた素晴らしい歴史です。

その歴史が、面白いゲームであるという安心感を与えます。

家族のドラクエ

ドラクエの世界は美しく、善悪のはっきりした世界です。

人々は町で質素な暮らしをして、城には王様がいる。世界は広く、山があり、森があり、海があり、砂漠、雪原がある。主人公たちは歩いたり、乗り物に乗って空を飛んだりしてその世界を旅する。

旅の目的は邪悪な存在を打ち倒し、世界に平和をもたらすこと。困難なトラブルを乗り越えて、闇の力を滅ぼすことができるのは主人公たちだけ。

最後の敵に勝つには強い絆が必要です。

最も強い絆は家族です。

ドラゴンクエストでは主人公が結婚するというストーリーがいくつかあります。

結婚して、愛するパートナーと共に旅をして、魔王を倒す。また、子どもが生まれて成長して、子どもと一緒に魔王を倒す。

家族ができれば、平和な世界を取り戻す理由がさらに強いものになるでしょう。

それは途中から仲間になったキャラクターとは比べものになりません。

自分の子どもができれば、その子に自分が考えた名前を付けることができます。

ゲームの最初に、主人公の名前を決めることができますが、本来、自分の名前は自分では付けられません。仲間のキャラクターの名前も同じです。

ドラクエの中でも現実と同じような人の人生を送ることで、遊び手のゲームへの意識が変わります。

現実と同じような人生とは、家族です。

主人公には父がいて、母がいて、子ども時代がある。成長して大人になって、パートナーを見つけて、結婚し、子どもを作る。

ドラクエの美しい世界で、家族を作ることができる。それは新たな感動のゲーム体験になります。

家族は愛です。両親から受ける愛、結婚相手との愛、自分の子どもへの愛。

ゲームの中に愛をプラスすることで、さらなる感動のゲーム体験になるのです。

ドラゴンクエストの中で「親子3世代で魔王を倒す」というコンセプトのゲームがありました。

そのコンセプトを、これからのドラクエのシステムの中にぜひ組みこんでほしい。

そうすれば、ドラクエという世界の中で、もうひとつの自分の人生を味わえるだろう。

この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントしてくれるんだね! ありがとう!

Copyright© パラソルと雨 , 2018 All Rights Reserved.