雨が降ったときに、パラソルの中でするような話をひとつや2つ。それは喜劇か、悲劇か、またはビジネスか。

なぜ勇者は魔王を倒さなければならないのか?

2018/06/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら

映画、小説、テレビゲーム、フィクション、ノンフィクション関わらず、私たちは物語に理由を求めます。

なぜあの人はあんな行動をしたのか、ワイドショーでは毎日不祥事を起こした人の事件の理由を議論しています。

なぜこれを食べただけで痩せるのか、それは○○成分が入っているから。原因と結果がわかるとより安心できます。

なぜ、勇者が魔王を倒さなければならないのか。テレビゲームの中にも人は理由を求めます。もしその答えが、なんとなく面白いから、とかRPGだから、ならドラゴンクエストはみんなに愛される作品にはならなかったでしょう。

平和のため、愛する人のため、仲間を助けるため、復讐のため。理由に次ぐ理由、根拠に対する根拠。ファンタジーの中にも現実的な納得がなければ、理不尽な物語になり愛想が尽きます。

なんとなく魔王倒すという理由ではプレイヤーも感情移入することができないのです。

非現実の世界を楽しむために大事なキーワードは「共感」です。ドラクエの世界に生きている人の気持ちを共感できるかどうかが鍵です。

新しい町に来て、いきなり知らないおじさんが声をかけてきます。「おれもあんたと一緒に冒険したいから、仲間にしろ」といって強引に仲間になります。

仲間になった理由も曖昧なのでプレイヤーはこのおじさんに思いを入れることができません。

冒険が進み、モンスターの罠で捕まったときにおじさんは自分の命をかけて主人公を逃がし、死んでしまいます。

おじさんが死んでしまってもプレイヤーは特に悲しいとは思いません。

しかし、あるとき、実はそのおじさんは主人公の父親であったことがわかります。

父親ということを秘密にしなければならなかった理由もわかり、それが納得できるものであれば、プレイヤーはいままでのおじさんの行動を思い出して一気に思いがこみ上げてきます。

父親の子を守る気持ち、それを死んだあと知った主人公の気持ちにプレイヤーが「共感」して感動するのです。

人は相手の行動や発言の意図を理解して、そこから相手を信じようとします。

はじめはわけのわからない言動をしているキャラクターでも、1度でもその理由がわかれば納得がいくようになります。

人はなにをするにも理由が必要です。話すとき、食べるとき、寝るとき。その理由が「共感」できればできるほど相手への親交が深まります。

理由、共感。非現実な世界であるドラゴンクエストには、現実以上にその2つが重要です。

だれにも納得されず、だれからも共感されない物語なら、みんなから愛される作品にはならないでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
書きましょう、おすすめのゲームや海外ドラマを!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントしてくれるんだね! ありがとう!

Copyright© パラソルと雨 , 2018 All Rights Reserved.